王国のその後

うっかり妊婦が日々を綴るだけ

35-6

はやいもので、妊娠9ヶ月目も今日で最終日です。明日からは、遂に、臨月突入です!

あと1週間、お腹の中で元気に過ごしてくれれば、いつ産まれてもいいとされる37週に突入することができます。はああぁ、ここまで、本当に長かったです…。

妊娠してから知ったのですが、いくつもの壁があって、それの最後が、37週の壁です。早産と、正期産のわかれめだそうです。

そう考えると、明日からの36週めは、1日1日が大きい意味を持ちますね。大切に、慎重に過ごさなければと思います。

妊娠9ヶ月目は、夜中のお手洗いがさらに頻繁になったり、むずむず脚が始まったり、妊娠線ができたり、劇的に妊婦さん感が増した1ヶ月でした。

夜中のお手洗いはもう諦めたので良いとして…、むずむず脚は鉄剤を飲み始めてからマシになった気がします。妊娠線は、お臍の下にできてしまいましたが、今となっては「妊娠線ができるくらい大きくなってくれてよかった!」と思っています。アカチャンがおなかから出てきてしまうのが寂しいので、わたしのおなかの中にいてくれた証が残るのが、いまでは愛おしくて良いなぁ、と感じます。(最初はあんなに妊娠線嫌がってたのに…!笑)

明日からの10ヶ月目は、どんなことが起きるのかなぁ。楽しみで、どきどきです。

今日、母が遊びに来てくれたのですが、焼き芋と栗を持ってきてくれたので、10ヶ月目も、良いスタートがきれそうです。朝起きて食べるのが楽しみです。

はー、この愛おしく、たまに痛い(!)胎動とも、もう少しでお別れなんですね。この大きいお腹とも…。とても寂しいですが、ついにアカチャンご本人に会えるわけですからね。楽しみでもあります。

10ヶ月目も楽しく過ごせるといいな。ではでは、おやすみなさい〜!